コレ×ステ vol.3

イベント

アーティスティックな作品の数々!
進化するコレオグラフ・ダンスイベント!

新機軸のダンスイベント『コレ×ステ』が早くも第3回目を開催! 純粋に作品披露を楽しむナンバー&チーム・ショーステージ部門に加え、アートでクリエイティブな作品を評価するコンテスト部門〝Creative EDGE〟を新設。それぞれ『FINAL LEGEND 8』『Legend UNIVERSE 2020』への出展権を得るチャンスが与えられていた。そのジャッジを務めたENcounter ENgraversよりAKIHITO、ntsより松田鼓童、そしてjaywalkerよりZoo-Zooの3名。いずれもとがった感性の持ち主である。
また、今回は作品を披露する前にコレオグラファーと有識者らによるトークが行なわれ、創り手がどんな想いやテーマを込めているのかを知った上で作品を観る、という斬新な試みを実施。各作品にはテーマがあり、人間離れした世界観や大勢に混ざった個性、ありのままの自分、人間らしさなど、強い想いが表現されており、来場者を楽しませていた。
他にもゲストとして登場したのは『Legend Tokyo』にて審査員賞を受賞したHIDETOMOがプロデュースする新井風味。さらにヒップホップをベースにしたダンスと音作成まですべてをこなす、RiE-men、Zoo-Zooの2名からなるフィメールチームjaywalker。そして新コンテンツとして30分の長編作品を『Legend Tokyo 7』にてセミ・レジェンドに輝いた有名コレオグラファー、Fly Six Bが披露した!
そしてこの日、初のMCを務めたのが、Kensuke a.k.a KEN THE 研究丸。さすが本職がコレオグラファーだけあってか、出演者や有識者に心を配った丁寧な進行で、ダンスに対する熱い想いが語られるなど他に類をみないイベントとなった。

 

出展紹介

やこわこナンバー

それぞれが異なる悩みを持つさまを表現。ゆったりとしたテイストの中にキレのある動きを盛りこんだ展開が秀逸。

梓乃ナンバー

歌詞に合わせたダンスが絶妙に重なり合い、「リピート」をテーマにした曲のストーリーがより伝わってくる作品となった。

show-yA×KAENN-GUN

海外でも活躍するshow-yA×KAENN-GUNは、激しくも一糸乱れぬダンスと迫力ある楽曲によって、観るものを圧倒!

nina

モダンダンスを基軸に指先まで意識が行き届いた身体運び。チームワーク抜群のユニゾンが深い余韻を与えていた。

ゆいどんナンバー

一人ひとりがマネキンを模した作品。出演者全員が同じ衣装から奇抜でカラフルな衣装を着付けることで、より世界観を分かりやすく演出!

STEP HEARTS

まるでミュージカル作品! 20名を超えるダンサーがステージをふんだんに使い、明るく楽しいダンスに笑顔が溢れていた!

つきかわナンバー

シアタージャズを主軸にハイセンスかつファンキーな作品を披露。熱い魂を最高の娯楽と称して体現するダンスはまさに革新的!

GUEST:新井風味

HIDETOMOがプロデュースするダンスカンパニーが登場! 和風な舞と衣装をEDMにかけ合わせたパフォーマンスで来場者を盛りあげた!

GUEST:jaywalker

この日ジャッジも務めたZoo-Zoo含むjaywalkerは「パーマネント」をテーマに作品を披露。一切無駄のない洗練されたダンスに会場は圧倒される!

SPECIAL STAGE:Fly Six B

アリス・イン・ワンダーランドをモチーフにしながらも、クリスマス・テイストを盛り込んだストーリーを31名のクルーによる30分の長編作品として上演。原作を再現した華やかな衣装や、様々なジャンルによるダンスはまさにエンターテインメント!客席もつかった大迫力の作品で、観客に幸福感を与えた!

 


当日には有識者らによる座談会も行なわれ、出場者への総評や、それぞれ作品つくりに対する質問をしあうなど、他では聞くことのできない、内容の濃い座談会となった!

コメント

タイトルとURLをコピーしました