意外と簡単!? スマホで動画編集できるアプリ15選!

ノウハウ

近年、バースデーサプライズや、ダンスの先生に発表会の終わりにお礼として動画を作る、なんてことをする方が増えています。
このように動画を制作すること自体、かなりハードルが低くなってきたように感じます。
そこで今回は、スマホを使ってプロ顔負けの動画編集ができてしまうアプリをご紹介いたします。
ぜひご活用ください。

スマホで動画編集できるアプリ

Adobe Premiere Rush

クリエイターにとっておなじみ、Adobeのアプリとなります。動画のエクスポートが3回以下は無料、それ以上は有償利用となります。ビデオの分割やトランジションの追加、編集、テロップ入れ、BGM選択やボイスオーバーの録音など、動画編集に必要な機能が全て揃ったハイクオリティ。本格的に編集したい方にお勧めです。

 

Adobe Premiere Rush: 動画作成 & 編集

Adobe Premiere Rush: 動画作成 & 編集

Adobe Inc.無料posted withアプリーチ

VivaVideo

多彩な編集機能を持つiOS・Android両対応のアプリ。200種類以上の特殊効果が無料で使えるうえ、豊富な機能が揃っているので、本格的な動画編集が可能です。また、テーマを設定することで、自動的に編集をしてくれるので初心者でも短時間でお気に入りの編集になってしまうでしょう!

 

VivaVideo-動画編集&動画作成&動画加工

VivaVideo-動画編集&動画作成&動画加工

QuVideo Inc.無料posted withアプリーチ

Splice

GoProからリリースされているアプリです。再生速度を変える、クリップにフィルターをかける、トランジションを自分で選んで設定するなど、かなり自由度の高い編集ができるようになっています。フィルターを重ねることもできるので無料のままでもかなり本格的に使用することができます。

 

Splice - ビデオ編集

Splice – ビデオ編集

Bending Spoons Apps IVS無料posted withアプリーチ

Enlight Videoleap

動画、画像編集アプリで有名なライトリックス社によって製作された動画編集アプリ。エフェクトやフィルターなど、他にはない種類が豊富にそろっており、プロ仕様といっても過言ではありません。しかし、無料版では動画の書き出しができませんので、自信がついてきた時に有料にするといいですね。

 

Videoleap:簡単動画作成・動画編集

Videoleap:簡単動画作成・動画編集

Lightricks Ltd.無料posted withアプリーチ

キネマスター

好きな動画や画像を使って誰でも動画の編集ができる、iOS・Android両対応アプリです。その特徴は、エフェクトが多いこと。クロマキーなど、1から制作するには専門的な知識が必要なことを、選択するだけで出来てしまいます。また、UIがわかりやすく、初心者でも簡単に更新できます。動画編集をしたことがない方にオススメです。

 

キネマスター - 動画編集&動画作成&video&maker

キネマスター – 動画編集&動画作成&video&maker

KineMaster, Inc.無料posted withアプリーチ

動画編集 Perfect Video

スマホで動画編集するユーチューバーの中でも、比較的人気が高い動画編集アプリ。カット編集やテキストテロップ、トランジションまで一通りの機能がそろっています。インターフェイスもシンプルなので使いやすいのですが、無料版では編集した動画の長さが30秒までしか編集できないといった制限があります。

 

動画編集 Perfect Video

動画編集 Perfect Video

yinfeng tang無料posted withアプリーチ

Magisto

動画閲覧アプリであるvimeoのアプリとなっています。なんと (1)カメラロールから写真・動画を選ぶ→(2)あらかじめ用意されたテーマのなかから動画のストーリーを選ぶ→(3)音楽を選ぶという3ステップで動画が完成してしまう優れもの。iPhone、Android端末ともに使用できるうえに、非常に簡単な操作でプロが加工したような動画に仕上がりますので、動画編集の初心者の方におすすめです。

 

Magisto 動画編集 アプリとムービーメーカー

Magisto 動画編集 アプリとムービーメーカー

Vimeo, Inc.無料posted withアプリーチ

iMovie

iOS専用の無料スライドショー作成ですが、Appleの純正アプリなのでiPhoneでもわかりやすく使いやすい上に、ある程度、本格的な動画編集ができます。切り取りやコピー・ペーストはもちろん、トランジションやボリューム調整も容易です。しかし、テロップ機能には充実していません。タイトルを入れる程度なら問題ないでしょう。

 

iMovie

iMovie

Apple無料posted withアプリーチ

Clips

こちらもAppleの純正アプリですが、iMovieと違ってスマホに特化した動画編集アプリです。フィルターにはいくつか種類がありますが、いくつもの動画をつなげていくことには向いていません。1本の動画を編集するには扱いやすいでしょう。

Clips

Clips

Apple無料posted withアプリーチ

Adobe Spark Video

iOS専用の無料スライドショー作成アプリ。カメラロールから読み込んだ写真や動画に、文字、BGM、ナレーションを入れることでアニメーションを作ることができます。あらかじめ用意されたテーマを設定すれば、それに合わせて自動的にアニメーションを作成することもできます。なにより操作がとてもわかりやすいので初心者にお勧めです。

 

Adobe Spark Video

Adobe Spark Video

Adobe Inc.無料posted withアプリーチ

VideoShow

全世界で2億人がダウンロードの人気動画編集アプリで、iOS・Android両対応となっております。テーマやエフェクトの種類が多いのですが、アプリ内で他の種類を購入することもできます。また有料版ではオーバーレイやモザイク、4K動画対応などが追加されるので慣れてきて物足りない時に有料にするとよいでしょう。

 

VideoShow - 多機能ビデオ編集ソフトウェア

VideoShow – 多機能ビデオ編集ソフトウェア

Shanghai Enjoy Information Technology Co., Ltd無料posted withアプリーチ

PowerDirector

動画編集ソフトとして有名な「PowerDirector」の、モバイル版として提供されてる動画編集アプリ。動画編集で必要な機能は基本的にすべて搭載されており、パソコンで行う動画編集とほぼ同レベルのクオリティで編集が可能です。なお、無料版の場合は動画の右下に「PowerDirector」のロゴが表示されます。非表示にしたい場合は、有料版をインストールする必要があります。

 

PowerDirector 動画編集&動画作成&動画加工

PowerDirector 動画編集&動画作成&動画加工

CyberLink無料posted withアプリーチ

VLLO

トリミングや色調補正、倍速調整など、動画編集に必要な基本的な機能を兼ね備えたアプリです。トランジションは無料版ではフェードしか使えませんが、モーションステッカーやモーションテキストの種類も豊富にそろっているので、ポップな動画を作りたい方はぜひ試してみてください。

 

VLLO ブロ - 簡単に動画編集できるVLOGアプリ

VLLO ブロ – 簡単に動画編集できるVLOGアプリ

vimosoft無料posted withアプリーチ

BeeCut

動画編集に必要な基本的機能をそろえた無料アプリ。フィルターやトランジションにはほかの動画編集アプリには備わっていない効果が多いので、一度使ってみる価値アリです。また、操作方法も簡単なので初心者にも向いています。PCソフトバンもあるのでぜひ併せて使ってみてください。

 

BeeCut-動画編集アプリ

BeeCut-動画編集アプリ

Apowersoft Limited無料posted withアプリーチ

動画編集−動画加工&動画作成−

国内507万ダウンロード突破の人気動画編集アプリです。4:3、1:1、9:16など様々なサイズでビデオ編集が可能となっており、ムービーの速度変更や音量変更など、細かな調整が簡単にできます。フィルタの多く多くは購入しないと使用できませんが、画面の見やすさはピカイチです。

VivaVideo-動画編集&動画作成&動画加工

VivaVideo-動画編集&動画作成&動画加工

QuVideo Inc.無料posted withアプリーチ

最後に

まずは無料のアプリをダウンロードして使ってみるのがいいでしょう。触っているうちに自然と動画編集の知識と操作感覚が身につくことが多いですし、いろいろな動画編集アプリをダウンロードして触ってみているうちに、自分に合ったアプリに巡り合うかもしれません。
動画編集アプリはいろいろありますが、制作したい動画の長さやイメージに合ったものが作成できるアプリを選びましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました