史上最大のダンス・ショウバトル!?『FINAL LEGEND Ⅶ』完全レポート:前編

イベント

〝名作の再演〟をテーマとし、開催7年目を迎えたダンス・エンターテインメント公演『FINAL LEGEND』。平成・最後となる今回公演のテーマは〝紅白合戦〟! コレオグラファーを紅組、白組に分けて、それぞれ同じテーマの作品同士が激突! 公演のラストでは来場者より「どちらの組が良かったか?」との審判を受け、公演回ごとに優勝が決定するという真剣勝負を繰り広げた! この史上最大のダンス・ショウバトルの全容をお伝えしよう!

紅組 vs 白組! 勝つのはどっちだ!?

 もはや〝ファイナル〟ではおなじみ(?)となった開演前の演出は今回も健在! ロビー、客席、ステージへと段階的に場所を変え、パフォーマーたちが自由に会場中で動き回り来場者たちを楽しませる!

 開演時刻を迎え、舞浜アンフィシアター独特の円形リフトにより奈落から登場したのはHIDEBOH、MIWA、伊藤今人。この3名により公演は進行され、オープニングでは対戦組ごとにコレオグラファーたちが登場し、冒頭から〝対決感〟を大いに煽っていた!

 また、作品披露は同じテーマ同士の作品がコレオグラファー同士のトークも交えて順番に披露されていく。それぞれのクオリティの高さはもちろんのこと、大トリとなったMIWA作品では大がかりなロボットも登場するなど、予想外過ぎる展開の数々が謎の感動を巻き起こす!

 そして公演のラストは勝敗を来場者たちに紅か白の投票用紙を掲げてもらうというガチンコ勝負! 3公演中、白組勝利が2連続したものの、千秋楽で紅組が勝利! 芸術監督でもあるMIWAの胴上げで、この〝平成最後のお祭り騒ぎ〟とでも言うべき公演は幕を閉じた。

総合司会を務めるHIDEBOHに紅組総大将MIWA、白組総大将伊藤今人らの手により公演が華やかに進行されていく。

contents.1 開演前の来場者を楽しませる ロービングパフォーマンス!

ゲストパフォーマーのKANAを筆頭に、開演前のロビーや客席、ステージでパフォーマーたちが来場者たちを楽しませた!


contents.2 全出展コレオグラファーが登場! 公演オープニング!


contents.3 全作品レビュー! その1

アーティスティック・ジャズ対決対決! MKMDC VS Neutralization!

Dance Comapany MKMDC(振付:巽徳子)作品「火の川」

VS

Neutralization作品「幕開けの夜」

ドラマティック作品東西対決! kaorin VS Cen!

kaorin作品「Precious Life」

VS

Cen作品「不自由な自由 ~skinny Love~

次世代ピックアップ選出作品

煌めき☆glitter作品「STORY ~forever challenge~」

Caori作品「So CooL!!!!

FINAL LEGEND Ⅶ

2019.4.6(土)-7(日) @舞浜アンフィシアター

大会公式サイト http://legend-tokyo.com/final/


information

2020年開催の『FINAL LEGEND 8』は東海・関東で開催決定! 参加出展作品は「Legend NEXT」公式サイトにて!

  • 『FINAL LEGEND 8』東海公演:2020年5月2日(土)-3日(日)@東海市芸術劇場
  • 『FINAL LEGEND 8』関東公演:2020年5月16日(土)-17日(日)@さいたま市民会館おおみや

作品参加エントリー 「Legend NEXT」公式サイト https://legend-creative.jp/next/

コメント

タイトルとURLをコピーしました