ダンスな進路を新提案!  洗足学園音楽大学ダンスコース

振付師

将来ダンサーを目指す高校生からいま注目を集めている進路が〝四年制大学〟のダンスコース。実はここ数年で、ストリートダンスを専門的に学べる大学が増えてきているのだ。そして遂に、音楽大学として名高い洗足学園音楽大学にも新たにダンスコースが開設!
講師の先生にお話を聞きました!

ダンスコース講師 井口美穂 先生
Profile
井口美穂バレエスタジオ主宰。3歳よりバレエを始め、チャイコフスキー記念東京バレエ学校、谷桃子バレエ団研究所を経て1992年谷桃子バレエ団団員となり、数々のソリストを務めるほか、K-BALLET COMPANYなどの公演にも出演。近年では子役を始め後進の指導にも尽力している。

音楽大学で学ぶダンスが新しいトビラを開く!

――今回、新たにダンスコースができた経緯は?

最初は中学高等学校、大学の音楽の授業で、姿勢などの指導のために入門レベルでバレエを指導をしていた程度だったのですが、10年ほど前にミュージカルコースができ、数年前にバレエコースまでできました。実はその時にもダンスコースの話も出たのですが、義務教育での必修化などダンスに対する需要が高まっている流れを受け、今回ついに〝満を持して〟という形ですね。

――音楽大学でダンスを教える意義とは?

ダンスと音楽は切っても切り離せない関係にあります。しかし私もかつてはそうでしたが、意外と音楽の知識がないダンサーが多いのではないでしょうか。音楽に対する知識を身に付け、感性を磨くことは、パフォーマンスを一変させるはずです!

――具体的にどのようなカリキュラムが?

中心となるのは各ジャンルのスペシャリストによる実技科目です。本コースでは、ストリートダンス、ジャズダンス、コンテンポラリーダンスを学び、さらに毎年その中から一つを選び、より深めることができます。講義科目として、音楽理論や舞踊史、解剖学なども学んでいただきますが、基礎から指導しますので安心してください。

――この大学の強みや魅力とは?

まず、なによりダンス専用のスタジオ棟や大小さまざまなホールが無料で使用できる! こんな贅沢は他にありません。そして卒業後を視野に入れ、ただ踊るだけではなく、学生中心に企画する年2回のダンス公演など、さまざまな経験、学びの環境を提供します。
また、キャンパス内では他コースの生徒が日常的に音楽の演奏などをしているのですが、例えば生演奏のコラボ企画などを通して、分野を越えて刺激し合い、アーティストやクリエイターとしてのセンスを養えるのは音楽大学ならではの強みですね。
資格としては、希望者は中学・高校の「音楽」の教員免許も取得できます。

――高校生のみなさんにメッセージを!

「ダンスが好き」という気持ちさえあれば大歓迎です。ダンスも音楽も楽しめないと極められないので、心から踊ることが好きな人なら必ず技術や知識、そして大切なパワーやスピリッツを身に付けることができます! そして最高のサポート環境を提供できる自信がこの大学にはあるので、一度キャンパスに遊びに来て、感じてみてください。
そして、もし春から通うことになれば、学生と生徒という関係だけでなく、新しい道を作っていく〝仲間〟として、共にダンスを探求していきましょう! みなさんにお会いできるのを楽しみにしています!

Information!!


洗足学園音楽大学 ダンスコース

第一線で活躍する講師陣がストリートダンス、ジャズダンス、コンテンポラリーダンスを指導する、音楽大学初のダンスコースが来春設立! 大小さまざまなホールや8つもある230㎡のスタジオ(建設中)が使い放題という最高の環境が整い、音楽大学ならではの授業や他コースの学生とのコラボ企画などが、多様な刺激と経験を与えてくれる。

TEL:044-856-2729
Mail:dance@senzoku.ac.jp
HPはこちら!

コメント

タイトルとURLをコピーしました