知っておきたい! スニーカーのワンポイント!!

ノウハウ

ダンサーにとって最も重要な〝相棒〟といっても過言ではないアイテム―、それがフロアと肉体を繋ぐ接点となるスニーカーだ! 踊りのスタイル、デザインの好み、足との相性……、これからピタリとハマるスニーカーがあれば心身ともに最高のコンディションで踊れるに違いない。そんな靴の知っておきたいワンポイントを一挙ご紹介!

知っておきたいワンポイント!

フィッティング術①

サイズや形がマッチしていないと、足にもスニーカーにもダメージが……。サイズの表記は同じでも、モデルによって長さ、幅、高さが異なるので、靴紐を締めて試し履きしよう! 長さはかかとを合わせて、つま先に1cmほどの余裕があればOK!

フィッティング術②

試し履きの際は両足とも履いて、少し歩いて確かめてみよう。軽く踊りたい場合は、必ず店員さんに断ってから! プロならではの豊富な知識で的確なアドバイスをくれるので、店員さんに相談してみても◎。

メンテナンス術①

ブラッシングやクリーナーでの手入れで、綺麗な状態をキープしよう! また、2週間に一度ほどの頻度で防水スプレーをしておくと、雨はもちろん、汚れやちょっとしたダメージまで防いでくれるので、お気に入りのシューズを長く履けるぞ!

メンテナンス術②

当然、足も汗をかくので、踊った後は匂いと湿気が―。消臭スプレーだけでなく、乾燥材や新聞紙などを入れて、風通しの良い日陰に干そう。カビや型崩れを防いでくれるぞ!

履きこなし術

〝シューレース(靴紐)〟にコダワるのも、オリジナリティを出す方法のひとつ。色はもちろん、太さや形状、通し方などを工夫すれば、定番モデルのスニーカーも世界で唯一のアイテムに早変わり!

オシャレ収納術

ここぞという時にしか履かない勝負スニーカーは、部屋に飾ってあえて見せる収納に。ショップを参考に、カッコいいスニーカーをインテリアにしてしまおう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました