スッキリとakaneによるタッグ始動! 「ひとつになろう!ダンスONEプロジェクト」開催!!

振付師
スポンサーリンク

2020年、新型コロナの影響によりオリンピック延期を筆頭に、数多くのイベントや大会が中止を余儀なくされています。特にダンス部に所属する学生にとっては、活動の自粛を強いられているのでなかなか思い通りに部活動を楽しむことが出来ずに悶々としていることでしょう。
この状況を打破しようと、日本テレビ系列番組 「スッキリ」 と振付師として有名な「akane」がタッグを組んで、高校ダンス部員応援プロジェクトをスタート!
一体、どんなプロジェクトなのか、お伝えしていきます。

akane profile
大阪府立登美丘高校ダンス部元コーチとして、日本高校ダンス部選手権二連覇に導く。
荻野目洋子の代表曲「ダンシング・ヒーロー」で振付した「バブリーダンス」を2017年に配信し、すでに9100万回の再生を越える。
2018年ハリウッド映画「グレイテスト・ショーマン」のPR大使としてPV振付を担う、日本を代表するコレオグラファー。

 「ひとつになろう!ダンスONEプロジェクト」

「バブリーダンス」の振付師として有名な大阪府立登美丘高校ダンス部元コーチ「akane」がスッキリと特別コラボ! その企画が「ひとつになろう!ダンスONEプロジェクト」。本企画は、akaneが考案した振付を踊り、投稿された動画をakaneが映像監督となってひとつの映像作品を完成させます。

何故、このプロジェクトが始動したのか。そこには登美丘高校ダンス部の元コーチだからこそ感じた想いが詰まっていました。

「新型コロナの影響下で、学生たちの発表の場が失われているのに、学生たちの意見がテレビではあまり流れている印象がなくて。コロナのせいでいろんなことがなくなってしまって、それを、かわいそうに、で終わるのは本当にダメだと思うし、かわいそうで終わらせたくない」

akaneが学生の意見を募ると、「先輩たちの引退公演が中止になった。お世話になったのに何もできなくてつらい。」「このまま引退になるかも。卒業後はダンスを続けない部員も多いので、不完全燃焼で終わらせたくない」といった意見を数多くよせられました。
そこで「自分たちのダンスを動画で拡散してみてもらう」「ほかの学校のダンス部と繋がりたい」「気持ちをぶつける」という高校生ダンス部が今、求めていることを叶えることができるのではないかと自身が得意とする動画作品として考案。「みなさんがそれぞれの想いを持って作って欲しいと思います」 と語りました。

課題曲は緑黄色社会「Mela!」

akaneが振付する課題曲は緑黄色社会の「Mela!」。リョクシャカの愛称で知られる彼らは、ファーストシングルがドラマ主題歌に、セカンドシングルが大人気アニメのエンディングテーマに起用される、男女4人組バンドです。また、この楽曲が収録されたアルバム「SINGALONG」はiTunes総合ランキングで1位を獲得しMV再生回数900万回を超えるなど話題になっています。

そんな緑黄色社会の楽曲に対してakaneは、この楽曲がダンスでも踊りやすいのかなとまず感じ、「全身で、全力で、体一つで自分の想いをさらけ出せるような、そんな振付にしたし、そんな作品にしたい」と話しています。

募集はハーフver.とフルver.

今回のプロジェクトではハーフバージョンとフルコーラスバージョンの2部門で募集しています。それぞれakaneによる振付パートと各々が自由に踊るフリーパートを用意。ハーフバージョンではフリーパートが少ないので「フリーを考えるのが苦手」「振付のクオリティをあげてこだわりたい」という方にオススメ。
また、動画作品にする際、振付パートでは高いレベルのダンスが、フリーパートでは得意なダンスや特色・衣装にこだわりがあると、出演秒数に影響するようです。

この企画のためスッキリではYouTube公式チャンネルを開設! akaneによるお手本動画だけでなく、登美丘高校ダンス部によるハーフバージョンの見本動画が公開されています。今後、応募された動画に関してはすべて公開される予定となっていますので、高校生ダンサーの全力を、そしてakane監修の映像作品をぜひ楽しみにしていましょう。

応募要項

概要
全国の高校ダンス部(ダンスを踊る全ての部活動)
課題曲のダンス動画を撮影し、投稿
akaneがひとつの動画作品にして発表

募集期間
9月30日(水)まで

注意事項
参加の際には保護者・顧問に許可を得てください。
顧問の指示のもと、撮影を行ってください。
感染防止対策を充分におこなってください。

日テレ「スッキリ」公式チャンネル

詳しくはスッキリHPをご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました