新生「avex ROYALBRATS」!! Yuta Nakamuraのもとに集う新メンバーをダンス動画で大紹介!

動画まとめ
スポンサーリンク

2021年1月10日から全12ラウンドのレギュラーシーズン、そして7月1日にチャンピオンシップを行ない、開幕初年の戦いの幕を閉じた「第一生命 D.LEAGUE」(通称Dリーグ)。2~3週間のうちに1作品を作りあげる過酷だが華麗な戦いは、観る者をワクワクさせ、大きな話題を呼んだ!

そんなDリーグは11月14日より新たにチームが加わり、セカンドシーズンが始まる。ここではメンバーが全員変更された新生チーム「avex ROYALBRATS」について、メンバーを中心に紹介!
注目の選手陣をここで知っていこう。

avex ROYALBRATS

ディレクターであるYuta Nakamuraがリーグを勝ち抜くという目標だけでなく、人生を共にしてみたいと思う個性があふれ、愛があふれるメンバー10名を集結。
メンバーはダンスのジャンルも活動しているフィールドもそれぞれだが、このリーグを通してそれぞれの得意・不得意を認め合い、共に歩み、それすらも武器にしていけるような結束と人間味の強い愛のあるチームである。
また、Yuta Nakamuraの武器にとなる高いクリエイティブ力とダンスというツールを通して、たくさんの感情・感覚を伝える表現とそれを引きだす作品力が10人それぞれが持つ個性と混ざりあって巻き起こす化学反応にも注目。

ディレクター:Yuta Nakamura

エンタメ・ダンスクルー「GANMI」を設立し、2016年全米最高峰のダンスコンペティション『VIBE DANCE COMPETITION XXI』にて日本人チーム初優勝という快挙を成し遂げ世界一の称号を得た。
その後、2019年に1年渡米し帰国後にGANIMIを卒業、新たにクリエイタークルー「YDK Apartment」を設立し、国内外問わず人気を博している!
彼は若いディレクターとなるものの、音の表現力と圧倒的クリエイティブ力が多方面に認められている。RIEHATAとはことなるYuta Nakamuraの演出に注目だ!

JUMPEI

4歳でダンスを始め、数々のバトルやコンテストで優勝を重ねているJUMPEI。中でもSANTA、Miyuとのチーム「Alaventa」の活躍と人気は世界でも絶大な支持がある。
ハウスやヒップホップを中心とした、キレのあるステップと独特の感性による音の表現はまさに唯一無二のスタイルを魅せ、現在では「YDK Apartment」のメンバーと共にSNSを沸かせている。
コレオグラファー、映像クリエイターとしても才能を開花させている彼がどんなステージングを魅せるか、楽しみである!

KooDa

「YDK Apartment」のめんばーとして精力的に活動をしているKooDa。高校卒業後にアメリカでダンスを学んでいるが、それ以前から元ROYAL BRATSのKAITAやKAZ the FIREとともに「Dr.SWAG CREW」のメンバーとしての活動していたことも!
この異例の経歴を持つ彼が駆使する他を逸するホップホップスタイルが、今期のD.LEAGUEで炸裂すること間違いなし!

SuGuRu

Yuta Nakamuraとともに「GANMI」の一員として尽力し、現在はチーム「KoCopeLi」を中心に活動中のSuGuRu。ロッキン、ハウス、ヒップホップ、ライトフィートなど数々のジャンルをオールマイティに魅せるスタイルはまさに唯一無二。
観る者を明るくさせ、踊る者に笑顔をもたらすそのエンタメ性と作品構成力からファンも多く、TikTokのフォロワーは15万人に達するほど。彼の活躍は必見!

かばお

大学生になってからダンスを始めたにもかかわらず、4年生の時にはチームコンテストで優勝を果たしたロッキンダンサー。現在は「YDK Apartment」のメンバーとして活動し、ムードメーカー的存在となっているが誰にも想像がつかないセンスを併せもつ。
かばおは新しいロッキンスタイルを確立しており、そのスタイルが人気を博している。彼のスタイルが審査員、そしてオーディエンスにどんな印象を与えるのだろうか⁉

Kohsuke Hattori

18歳から地元である名古屋でダンスを始めた元野球児、Kohsuke Hattori。過去にはLOLのもと「FINAL LEGEND Ⅵ」など大きな舞台に幾度となく出演し、現在では数々のアーティストのバックダンサーや舞台の振付、制作などさまざまな分野で活躍をみせている。
高身長から編みだされたフリースタイルと野球部で養われた努力家な一面を持つ彼は注目の的となるだろう。

Kanta

6歳からダンスを始め名古屋で尽力するKantaは、「YDK Apartment」のメンバーDaikiらとともにチーム「NITRO」として数々のコンテストにおいて入賞など成績を残している。
まだ若いながらもすでに実力を遺憾なく発揮し、その活動の幅を広げている彼が今シーズンを通してさらなる進化を果たしていく⁉

MATSURI

幼い頃からダンスを始めているがバレエからストリート、アクロバットとその幅は広い。キッズ時代より数々のコンテストに挑戦しZoooMでは全国優勝を果たしている。
また、「Izumi Company Jr.」のメンバーとしても活動し、『Vibe Jrs 2020』ではYuta Nakamura、JUMPEIら振付・構成のもと世界で2位に輝いている!
彼の奇才的センスに注目が集まること間違いなし!

Haruhi

今回「avex ROYALBRATS」によるオーディションにて見事メンバー入りを果たした最年少メンバー、Haruhi。R&Bやスタイルヒップホップを中心に踊り、現在ではHIGE CREWの一員としてスキルを奇抜に発揮している。
そんな彼がこのメンバーとともに成長・活躍する姿に目が離せない!

ひより

「avex ROYALBRATS」によるオーディションによってメンバー入りを果たした若きダンサー、ひよりはロッキンやハウスを中心にキレとグルーヴを織りまぜて魅せる。
すでに映画やMV、CMなど多くのメディアにも出演しており、活動の幅をアンダーグラウンドにとどめない。チーム唯一の女性がどんな存在となるのか、楽しみだ!

Shungo

「avex ROYALBRATS」によるオーディションを勝ち抜き福岡から上京したShungo。海外コレオグラファーのようなスタイルを得意としながらもブレイキンにも精通するなどさまざまなスキルを磨いている。
現在ではその実力とがっしりした体型を持ち味に、EXILEなどのサポートダンサーとして活動をしており、活動の幅を広げている。彼の存在に注目が集まる!

 

 

 

公式SNS

Twitter
Instagram

コメント

タイトルとURLをコピーしました