『月紫光 GESSIKO Ninja Mikazuki~第一章 紫の雲~』レポート!

イベント

『月紫光 GESSIKO Ninja Mikazuki~第一章 紫の雲~』レポート!

〝ダンス+アクション+ドラマ+エアリアル+大道芸〟 未来型ボードビル・ショー開幕!

2018年に〝レジェンド〟に輝いたMIWAが総合演出を務める『月紫光』が9月に開催! この公演、さまざまなジャンルによる卓越したパフォーマー・ダンサーが一同に集結、いままでにない華やかで斬新な未来型ボードビル・ショーとして大きな注目を浴びた!

ストーリーは、2066年のネオ・トーキョー・シティ、NINJAを傭兵として抱える戦乱の世を舞台に展開される愛と冒険の叙事詩! まずは、オープニングにて、アクション俳優・ダンサー・大道芸人・エアリアルという多彩なるジャンルのパフォーマーたちによるショートパフォーマンスで一気に客席のハートをキャッチ!

そして、いよいよ物語がはじまる。さまざまな衣装に身を包んだ、演者たちによる抜群のパフォーマンスとジェットコースターのようなストーリー展開は、まるで豪華なレビュー・ショーを見ているかのよう。

戦いのシーンも単なる殺陣の羅列ではなく、高い天井から左右対称に繰り広げられるエアリアルを用いたり、本物の炎を使用したファイヤーアクションを取り入れるなど、とにかく飽きさせない展開とさまざまな仕掛けでオーディエンスを魅了していた。この豪華なショー・ストーリーに、会場からはいつまでも大きな拍手が鳴りやまなかった。多くの期待を込め、来年、月紫光は第二章へと続く……。

出演者全員によるオープニング・パフォーマンスにて、客席を一気に惹き込む!

 

左右対称のエアリアルも圧巻! 空間すべてを効果的に使用、臨場感あふれるシーンに!

 

 

旅の途中、宴のシーンではお膳を持ってのコミカルな振付も! ほっと一息タイム

 

姫の旅立ちの儀式。立体的な照明使いとたくみな小道具の取り入れ方が秀逸!

 

本物の火を使ったファイヤーパフォーマンス! 凄技の連続にただ見入ってしまう。

 

Anriは出演だけではなく、振付も手掛けた。艶めかしいシーンからミュージカル調のものまで幅広く担当。

 

クライマックスの最終決戦。ダンス×アクション満載、両軍入り乱れ圧巻のシーンとなった

 

転換や早替えなど、素早い対応はアンサンブルダンサーズの力も大きい!

 

フィナーレではMIWAの晴れやかで達成感あふれる表情がとても印象的だった。

 

 

Information

月紫光 GESSIKO -Ninja Mikazuki-
ダンス+アクション+演劇+大道芸。これは未来型ボードビル・ショーだ!! 卓越したダンサー、アクター、パフォーマー達が大集結!!それは西暦2066年のNINJA物語、愛と冒険の叙事詩。誰も見たことのない、誰も感じたことのない世界へ、いざ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました