【STAGE REPORT】FOREVER開催!!

舞台レポート

突出した振付センスを武器に、幅広い楽曲を使用した振付で人気を博しているダンサー「STYLE」。彼が直接オファーし集めた、実力派振付師による公演、それが『FOREVER』だ!
二回目となる本公演が3月4日に開演。その最大の特徴は振付師たちによる特別コラボショーケース。多種多様なジャンルが集まりながらも高次元なスキルを魅せ、会場を盛り上げる! さらに、最新鋭の照明を取り入れ、ダンサーたちを舞台で一際輝かせた!
振付師を、出演するダンサーを、そして観客までも大切にするSTYLEの想いが詰まった、他を逸する特徴を持つ公演であった。

ALL NUMBER REVIEW

OPENING

本公演振付師がソロはもちろん、全員で踊る場面も! それぞれが高度なスキルを持ちあわせていながら個々ではなく、1つとして魅せる姿は圧巻。卓越なるそのショーケースに、会場が盛り上がった!

STYLE NUMBER

オーソドックスなロッキンに流行のスタイルが華麗に織り交ぜられたSTYLEナンバー。 オシャレな楽曲に合わせて楽しげに踊るダンサーの表情に、思わず笑顔にさせられる!

dee NUMBER

楽曲の雰囲気に合わせてフレーバーを変化させるハウスを展開。時に重厚に身体を使い、時に細かく踏むステップは秀逸! このステージに懸けたダンサーたちの想いが観客へと伝えられた。

いのまいこ NUMBER

のびのびとしてしなやかなジャズを魅せる。終始、一貫したストーリーを創りあげ、その世界観によって観る者を惹きつけた! そして照明と幕を活かした演出には感嘆の声をあげてしまう。

Jenes NUMBER

音もなく動くアニメーションを軸に1つのアートを描きだす。映像を主役にランタンを持ち歩く情景は、小さな空間を壮麗に魅せた! 革新的なJenesワールドに会場が彩られた。

Choreographer Showcase 1 (anju + calin + dee + FiL + KAZANE + mare + YOH + いのまいこ)

スピード感とスロウ感の対極した楽曲を使用し、それぞれに合わせたショーケースを披露。個の特長を生かしながら主ジャンル以外も踊りこなすルーティーンは圧巻! 他では観られない『FOREVER』ならではの特別ショーに、会場が沸きたった!

HIROTAKA NUMBER

重厚感のある独創性の強いヒップホップだけでなく、それをあえて軽快にアレンジ仕立て、トリッキーに表現。照明のみで世界観を演出する、巧みの技で会場を魅了した!

mare NUMBER

ソウルフルなステップを織り交ぜたワッキンナンバーを披露。大人の女性を彷彿とさせる美しさと身体使いだけでなく、パワフルなワッキンを多人数で魅せる姿は圧巻!

FiL NUMBER

目まぐるしいほど豊富なフォーメーションチェンジを駆使し、スピード感のあるロッキンを鮮やかに披露。古き良きオールドスクールならではの衣装が渋い!

Kosuke NUMBER

純白な衣装が舞台に、そして照明に映える! さまざまな表情を1度に点在させるも、その全てに繋がりを持たせる高度なジャズナンバーを魅せる。高い感性を繊細に表現し、観客だけでなくダンサーまでも感極まる作品となった。

yu-ki.☆ NUMBER

ジャズミュージックにフォーカスされたポッピンナンバー。型から逸脱した複雑な音に対してトリッキーにハメることで、身体から音が奏でられているかのように表現した。

anju NUMBER

ジーンズのセットアップとニュージャックスウィングの楽曲がアメリカンを思わせる! キレのあるのりやすいロッキンを披露。多人数でありながら照明と楽曲がダンサーたちの個性を惹きたてた!

YOH NUMBER

メリハリの強いジャズを魅せる。多種多様にフォーカスが変わるが、これを惹きたてるために思考された振付と構成が、会場に響かせ魅せていく。思わずもう1度観たいと願わずにはいられない!

Choreographer Showcase 2 (Hinoken + HIROTAKA + iona + Jenes + Kosuke + SEIYA + STYLE + yu-ki.☆)

シルエットを存分に活かした振付により、個々の芸術性を魅せながら高次元のショーケースを生みだす! 数多くの舞台を経験し作品を制作しているからこその巧みな照明が、コレオグラファーたちをより映えさせた!

calin NUMBER

身体を自然に繋げているかのような振付が、特長的なワッキンナンバー。 高い基礎力があるからこそ成せる舞いの連続にもかかわらず、気持ちよさそうに笑顔を魅せるダンサーに惹きこまれていく。

SEIYA NUMBER

SEIYAならではフロアを中心としたヒップホップが他を逸する! さらに自らビートメイクしダンサー達とのセッションを楽しみ魅せるなど、ストリートならではともいえる演出を披露した!

Hinoken NUMBER

上下の多いダイナミックな動きを魅せながらもカチッとキメるザ・ロッキンを披露。ペアはもちろん、多人数による掛け合いから、ダンサーたちの息の合った姿を魅せつける!

iona NUMBER

ゆったりとした楽曲の雰囲気を崩さずに、早い歌詞に合わせていく異次元的作品を披露。その洗練された振付とによって、観る者に驚きだけでなく感動を与えた!

KAZANE NUMBER

まるですべての音を踏んでいるかのような高速ステップをダイナミックに魅せていく! 最後までギアをあげて踊りつめていく姿に、会場のボルテージを頂点まで高めあげた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました