世界的振付師Ruuも注目のフォーメーション作成アプリ「One Stage」に迫る!

インタビュー

緻密なステージングを実現させる極意!? 世界的コレオも注目のフォーメーション作成アプリ!

ダンスナンバーづくりで苦労するポイントの1つがフォーメーションづくり!! なかなか頭の中でシュミレーションしきれず、伝えるのにも紙や画像では限界が・・・・・・、だけど妥協はしたくない! そんな時に役立つのがフォーメーション作成アプリ「One Stage」。その秘めたる可能性を、いまや世界的に活躍するコレオグラファーRuuが紹介する!

Apps Information!! One Stageの魅力、特徴とは?

#01 アプリの使いやすさ!

紙やコインはもう不要。PCで曲の取り込み、アバターの配置、曲に合わせた移動、データの共有が直感的に操作できるので、使う人を選びません。

#02 リハーサルの効率化!

事前に曲に合わせた3D動画を共有できるので、リハーサル時間を大幅に節約できる! その分を作りこみに当てられるのでクオリティがUP!!

#03 復習や再演でも活躍!

動画はスマホを使っていつでもどこでも観られるので、リハーサル後の復習にも大活躍。また、作品の再演時にはほぼそのまま2次利用できる!

#04 照明プランにも!

照明プランの提出もOne Stageがあれば簡単に完了! タイムラインに合わせて、コレオグラファーのイメージを正確に再現してもらえる。

その他にも……

☆アバターは色分けやネームリング可能!

☆最大30名までのメンバーに対応可能!

☆MacPC、WindowsPCの両方に対応!


 

Special Interview!! Ruu(Fabulous Sisters)

Ruuプロフィール

Ruu >>> ティーンズ時代はKoharu(菅原小春)とともにDEVILというチームを組み、数々のメディアやコンテストで活躍。その後、インストラクターとして地元福島を中心に活動を始めると、コレオグラファーとしての才能を開花させ、数多くのキッズダンサーを育成、プロデュース。 振付コンテスト『Legend Tokyo』では5年連続で作品を出展し、最多受賞を果たすろ、その後、世界的ダンスコンテスト『World of Dance』にて日本人クルー初優勝&初の連覇という偉業を成し遂げ、日本を代表するコレオグラファーとしての地位を確立。オリジナルなスタイルの振付と繊細かつパワフルなムーブ、立体的かつスピーディーな構成は世界トップレベル。現在はAKB48など国内のトップアーティストやCMの振付を多く手がけている。

Ruu作品動画/Legend Tokyo Chapter.4 Jury Prize | Ruu | title “Alteregoism”

Legend Tokyo Chapter.4 Jury Prize | Ruu | title "Alteregoism"

ステージづくりの強い味方が登場!

――Fabulous Sistersの複雑なフォーメーションは、どのように作っていくのですか?

事前に表裏に収まる程度の紙資料は準備していきますが、あとはみんな慣れているので現場でどんどん動かしてみて作りますね! それでもあの構成をこなすにはかなりの練習が必要になります。特に私が作るフォーメーションはかなり細かいカウントで変化していきますし、1人ひとりの動きも複雑なので、百戦錬磨のチームメンバーでも仕上がるまでにはかなりのリハーサルが必要で、みんな必死に脳をフル回転させて覚えてくれますね。

――「One Stage」を使いはじめてみていかがですか?

準備には時間を必要としますが、動画で事前に配布できる分、流れが分かりやすいですし、リハーサル時間の短縮にはかなり役立ちます! 元々、音源の編集も自分でしていたので、ほとんど似たような感覚で操作もできました。

――今後はこのアプリをどう活用していきたいですか?

チームの作品づくりで慣れてきたら、アーティスト振付の現場でも使っていきたいですね! アーティスト本人に直接指導できる時間って本当に限られていますし、人数が多いグループのフォーメーション作りではかなり重宝すると思います。あとは作品を作るときだけではなく、違うメンバーで再演するときなどにも使えそうなので、2次使用して効率よく正確に作品づくりをしたい方にもおススメです!


 

どうやって使うの? how to use “One Stage”!!

「難しそうかも・・・・・・」なんて感じている方もご安心を! One Stageは使い方もシンプルだからカンタン。

STEP#01

まずはダンサーのアバターを設定! カラーバリエーションやネームリングも自由自在で30名まで配置可能だ!!

STEP#02

使用する音源を取り込んだら準備完了! 音のキッカケごとにアバターのポジションを変えていくだけ♪

STEP#03

曲を再生すると3Dイメージでフォーメーションの動きを確認できるぞ! 動画ファイルとして書き出せば、簡単にシェア可能!

STEP#04

平面図の画像でも書き出しできるので、コメント入力をすればそのまま照明案として提出できちゃう!

アプリのPVもチェック!!

あるチームが実際にOne Stageを使って、ショーケースを作る様子がPVになっているぞ!! 構成の練習がとってもスムーズだ!

OneStage -TRY ON OneStage-


詳細やダウンロードはこちらから!

さあ、始めよう。新しいステージの創造り方。

イマ話題のフォーメーション作成アプリ「One Stage」

One Stage公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました