少女歌劇団が2期生募集オーディションを始動!②少女歌劇団1期生にインタビュー!

インタビュー

話題のライブエンターテインメントプロジェクト「少女歌劇団」!!

今夏から大阪で本格始動する吉本興業発のライブ・エンタテインメントプロジェクト「少女歌劇団」が2期生オーディションを開催! すでに1期生としてレッスンを受けている、すずきゆいさんと、たかはしまおさんにオーデションやレッスンの様子を聞いてみました!

少女歌劇団とは?
総合演出に「サクラ大戦」シリーズや「天外魔境」シリーズなど様々に手がけるマルチクリエイター広井王子を迎え、日舞、茶道、殺陣、ダンス、歌などのレッスンに励み、関西の劇場から和の文化を背負い、“世界でも活躍できる”少女達の成長を見守り応援していく、新しい形のライブ・エンターテインメント!
プロフィール
すずき ゆい
15歳
静岡県出身
・小学生の時からダンスを始め、都内を中心に様々なコレオグラファーに師事し、ナンバーイベントに出演している。
・『FINAL LEGEND Ⅴ』梅棒作品「駅、人、愛、無限大」出演
・『FINAL LEGEND Ⅶ』Memorable Moment作品「NIPPON CHACHACHA」出演
たかはし まお
14歳
大阪府出身
・幼少期から劇団に入る。
・小学1年生の時に劇団四季「サウンド・オブ・ミュージック」のオーディションに挑み、グレーテル役でみごと合格。
・2014年にはミュージカル「アニー」でオーデション合格、ケイト役で出演。2016年にはペパー役で出演する。

オーディションてどんな感じ!?

少女歌劇団のオーディションに申し込んだきっかけは何ですか?

 すずき

 前回の「SDM」記事や『Legend Tokyo』参加者に送られる一斉メールでオーディションのことを知りました。私は梅棒さんが大好きで、ダンス以外に演劇も極めている彼らのような存在になりたいと思っていました。

中学2年生になって、将来の進路を考え始めたときにオーディションのことを知り、今やっていること以外にもいろんなことができるということが魅力的で挑戦したいと思って受けました!

たかはし

 私は幼い頃からミュージカルが好きで、ダンスや歌を地元の大阪で習っているのですが、チャンスの多い東京に出て活動するということはなかなか難しく、何か関西で活動できないかなと思っていました。

そんな時に、テレビのニュースでオーディションのことを知り、大阪で活動できる機会なんてめったにないと思い、挑戦してみました!

オーディションはどのような流れで行なわれましたか?

たかはし

 4次審査まであったんですけど、まず書類選考があって、2次審査は合格した人たちで4~5人のグループごとに面接をしました。そこで簡単に自己PRをして、広井王子さんからの質問に答える、という流れでした。私は言葉遣いや関西弁が出てしまわないように気を付けていました(笑)。

 すずき

 今まで学級委員長を決める時しか面接をしたことがなかったのですが、実際に行ってみるとテレビで見たことがある通りでドキドキして……。でも、グループでの面接だったので単独ではないと知り、緊張が少しやわらぎました!


3次審査はどんな内容でしたか?

たかはし

 4~5人のグループに分かれてダンスとアクロバットの課題と、自分が歌いたい曲をちょっとだけ歌うという内容でした。
大阪の参加者はとても多くて、緊張しましたし、ダンスではヒップホップ要素のある振付だったのですが、今までジャズしか経験がなかった私にとってはとても難しかったです。それでも楽しんでできて、3次審査に合格した時はとても嬉しかったです!

ダンサーにとって歌もあるオーディションは抵抗がありましたか?

 すずき

 歌は音楽の授業しか受けたことなくて……。しかも私、ちょっと音痴なんですよ。だから歌は本当に自信なかったのですが、何ごとも最初だから、とポジティブに考えて挑戦しました! ダンスしかやってこなかったのでそれだけは誰にも負けない気持ちで頑張りました!

4次審査は合宿だったそうですが、いかがでしたか?

 すずき

 山梨県の合宿所みたいなところで3泊4日の合宿でした。初めて大阪の人たちと合同審査になって、全員で40人もいたのでびっくりしました! また、ダンス以外のレッスンを初めて経験で、滑舌とか自分の音域を調べるとかアクロバットとかすべてが新鮮でした。新しいことばかりで、「すごいな、こんな世界があるんだ!」ってすごく感動したのを憶えています。

たかはし

 合宿中はずっと歌とかダンス、古賀剛さんのレッスンなどあり、講師の方はスポンジボブの声優の方など聞いたことのある方ばかりでとても贅沢だなと思いました! 夜のレクリエーションでは大道芸などのさまざまなパフォーマーの方のショーを見せていただいて、とても勉強になりました。

グループごとに分けてダンスや歌の披露も行なったのですが、みんなの成果を見ることで私も頑張らないとってすごく刺激をもらえましたね!

合格してからはどんな日々が待っている!?

合格してからのレッスンはいかがですか?

たかはし

 ダンスも歌もアクロバットも、どのジャンルの先生もすごくレベルの高い先生ばかりで必死に食らいついて頑張っています。そのおかげもあってか、毎回のレッスンで自分がレベルアップしていることを実感しています!

 すずき

 すごく楽しいです! 本当に新しい世界が広がって、普通に生きていたら味わえない感動がある毎日。芸能に関係して、こういう場所にいれることもすごく貴重なことだし、毎週、ちゃんとしたボイストレーニングのレッスンを受けさせてもらえて、曲や振付を与えてもらって、すごい贅沢なありがたい環境だと思います。
古賀剛さんのレッスンではダンスの表面的なことよりも、普通のダンスレッスンでは教えてもらえない、舞台に立つのに必要な〝気〟のことなど内面的なことを教えていただいて……、ナンバー作品に出る際に絶対に大事なことだったから、「もっと早く知りたかった!」って思いました!

毎日の生活で変化はありましたか?

たかはし

 土日が少女歌劇団のレッスンで東京のメンバーが大阪に来てくれて一緒に練習しているんですけど、私はそれと別に平日にもダンススクールのレッスンに通っています。土日に学んだことが平日に活かせていることが大きな変化です!

自分で実感できるほど身体が柔らかくなりましたし、以前できなかった技ができるようになったなど、いろいろなことができるようになりました!

 すずき

 私は歌です。今まではのどから声を出していましたが、今はレッスンで腹式呼吸を習ったおかげでお腹から声を出せるようになりました。友達からも変わったねって言われるようになって嬉しいです!

すずきさんは静岡県から毎週末、大阪でのレッスンに通うのは大変ですか?

 すずき

 もともと少女歌劇団に入る前から『FINAL LEGEND』のレッスンで東京や京都を往復していたので全然、苦ではありません!

将来の夢はありますか?

たかはし

 私は観ている人に元気を、勇気を届けられる、観ていて楽しいパフォーマンスをしたいです! それが同世代の女の子たちに夢を与えられる存在になりたいと思っています。

 すずき

 私は梅棒さんのように、多彩な才能を持って舞台で輝ける人になりたいです!

次のオーディションを受けようと思っている人たちにアドバイスをください!

たかはし

 ダンスや歌、アクロバットをやったことがない人でも今後の自分にとってもいい経験になるので、「やりたい!」って気持ちがあれば絶対に受けたほうがいいです。入団してからもとても楽しいです!

もしも落ちたとしても、自分に何が足りなかったのか見つけることができるチャンスになるし、これから頑張ろうという気持ちが出てくると思うので、まずはチャレンジしてみましょう!

 すずき

 私は本当にダンスしかしてこなかったので、歌やアクロバットなど最初は不安でしたが、やっぱり何事も挑戦ですし、気持ちさえあれば頑張れます! レッスンはすごく良いことをやらせていただいていて、こんな機会は本当にないと思います。
だからほんの少しでも気持ちが動いたら、この気持ちを大事にして勢いでトライしてみるべきです!

 

少女歌劇団2期生オーディション開催!!

少女歌劇団、2期生メンバーオーディション、エントリー受付中! 詳細・お申込は下記公式サイトにて!

少女歌劇団HP

▪️応募要項

活動内容:関西の劇場での公演出演。その他、芸能活動全般。※詳細は決定次第随時お知らせいたします。
活動期間:20歳の誕生日まで
応募期間:2019年12月1日(日)〜2020年1月5日(日)19:00まで
応募資格:2020年3月31日時点で満11歳から満17歳までの女性。経験不問。本オーデションを合格した時点で専属契約の出来る方。
応募方法:応募フォームより、必要事項を入力の上、写真を2枚(上半身・全身)添付してご応募ください。
※応募する写真はSNOWなど、顔が加工されてしまうアプリで加工した写真、鏡越し、カラーコンタクトやフレーム付きコンタクトを装着した写真はご遠慮ください

 

少女歌劇団ダンス指導、古賀剛のインタビューはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました